2011年11月30日

居酒屋デフレ


いよいよ忘年会のシーズン到来で、居酒屋業界は繁忙期に突入しました。
暗いニュースが多い今年ですが、忘年会くらい派手にやりたいところですね。

ところが、先日妻の参加した忘年会の会費は3,000円だったそうです。飲み放題でです。
随分安いと思いましたが、まさに居酒屋デフレということでしょうか。

そして、昨日息子の忘年会がありましたが、やはり飲み放題込みで3,000円。
上司の指示で安いところを探したようでした。


ただ気になるのは店の利益がどの位でるかです。
飲み放題部分は1200円〜1500円位でしょうか。

酒豪ばかりでは困りますが、あまり飲まない人やジュースを飲む人もいるでしょうから、
それなりの利益は確保できそうですね。

店としては価格を下げてでも、客数を確保したいということですが、この流れは
変わりそうにありません。

まあ、私は元が取れないので飲み放題には行きませんが。


posted by   at 16:50| 雑記

2011年11月15日

マイカー通勤の通勤手当改正


 マイカー通勤の通勤手当の非課税限度額が平成24年1月1日以後支給分から変わります。  
 
 従来は、

@ 交通機関の利用による運賃等の実費が1カ月当たり100,000円まで非課税  
A 自動車、自転車等の使用者は以下の通勤距離に応じた額が非課税

    イ 片道2q以上10q未満      4,100 円
    ロ 片道10q以上15q未満     6,500 円  
    ハ 片道15q以上25q未満    11,300 円
    ニ 片道25q以上35q未満    16,100 円
    ホ 片道35q以上45q未満    20,900 円
    ヘ 片道45q以上            24,500 円
   

   ただし15キロメートル以上は公共交通機関を利用した場合の方が高ければ、
   10万円を限度にその運賃相当額が限度となります。

   よって、マイカー通勤であっても公共交通機関の利用料金を支払うことも可能でした。

   改正後は、上記のただし書きがなくなり、距離に応じた限度額が非課税となります。


  また、最近自転車通勤が流行っているようですが、従来から自転車通勤であっても片道
  2キロメートル以上であれば非課税で通勤手当を支給することができます。

  検討されてはいかがでしょうか。
                                                                        

posted by   at 21:01| 税金